プロフィール

ラ・フランス

Author:ラ・フランス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回CW座談会中編

前編は机庭球さんの机の引き出し
後編はABCさんの山猫の額亭


ラ・フランス > 次のテーマは「海洋冒険」です

ラ・フランス > 外れなしといわれる分野で面白い作品がたくさん紡がれました

ABC > 海シナリオのどんな事を語りましょう?

机庭球 > それだけに自分としては手出しできなかったなあ、海には(笑)

ラ・フランス > やっぱりロマンがあるというか、ハイリスクハイリターンのほうが燃えると思います

ABC > 海が舞台のシナリオの面白さのひとつに「新鮮さ」があるとおもいます。

ABC > 普段冒険者は森や洞窟や遺跡ばっかり探検しているから、それ以外の舞台なら
実は海でなくても大体新鮮に感じて面白いんじゃないかと。

ラ・フランス > 異域に対する憧憬があると思いますが、宇宙とか精神世界もCWシナリオにありますね

ラ・フランス > あと、本の中や壜の中といったメルヘン世界もあります


ABC > 宇宙や精神世界とかより、雪景色とか、火山とか、空とか、水晶洞窟とか、入り組んだスラム街とか、
巨大樹の中とか、時計塔の中とか、夜に美術品が踊り出す巨大美術館とか、、、

ABC > まだまだ、CWに見ない舞台は色々あると思うんですけど、中々そういったシナリオは登場しませんね。

机庭球 > 難しいですよね、新しいことを考えるのって。

机庭球 > ただ、現実離れの世界を冒険する場合は「どうして俺たちがここにいるのか」
という説明がないと「?」で終わったりしそうです。

ABC > やっぱり、現実的な世界から埋めていくのが良いですよ。

ABC > グルーチョは、雪の古城とか大草原とか砂漠とか、現実的で新鮮な舞台ですね

ABC > 飛行挺で行く天空都市とかもあって面白かった。

ラ・フランス > シリーズものだと異域を出しやすい気がします

ラ・フランス > エスニック漂うシナリオで特産品を買うのが楽しみの一つです

机庭球 > なんか旅に行ってきた気がしますよね。特産品が手に入ると。

ラ・フランス > アゼリナは沖縄をモデルにしたそうですが、ファンタジーでもある程度
現実に即しているほうが楽しめる気がします

ラ・フランス > 2回目の閑話休題に入ります、自由に話してください

ABC > 蚊と戦っていました。

机庭球 > 蚊は強敵ですよね。個人的には蝿もなかなか強敵かt…

ABC > 蝿はライフスペースにあまり入ってこないので許せます。

ラ・フランス > うちの家はクモが良く出没します、害虫ではないのでどうするか困ります

机庭球 > セアカコケグモだったら駆除しないと!(笑)

ABC > 掌くらいのクモが走るとき、バラバラッて音出すのが嫌い。

ABC > オーストラリア産・・・セアカゴケグモ。懐かしい。

机庭球 > セアカ「ゴケ」グモだったんですね…すいません、記憶だけで発言しました。

ABC > あれは虫界の一発屋でしたねー。スズメバチの足元にも及ばない。

後編に続く(まだ準備中の模様)


海シナリオで皆さんはどんなシナリオを思い浮かべますでしょうか。

アゼリナを翔るもの達 海のハイエナ 深海の盟主 深き淵から

夢は南海を駆ける オーシャンドレッド 大海魔 異国の華

フォーチュン=ベルやアレトゥーザの商船護衛 サイレン


実は大航海時代2っていうPCソフトが好きで交易や地図作成や海賊が自由にできる
ゲームです。海洋冒険ギルドっていうのが昔CWにあったみたいですが、いつか
作ってみたいという野望はあります。

スポンサーサイト

第三回CW座談会中編

前編は綾守克実様のサイト  星屑街80番地 
後編はkacho様のブログ    kacho blog
ラ・フランス >カードバトルシナリオについて語りたいと思います

ラ・フランス > カーマニ・MTC-魔物の戦術-・TarROがレビューサイトでも
高評価を受けています

ラ・フランス > みなさん、この中でプレイしたことのあるのはいくつあるでしょうか

綾守克実 > 今日、ひさびさにTarROをやりました。カーマニも少々

kacho > 全部わからない; ほんとごめんなさいっ; しばらくおとなしくしてます

綾守克実 > 確かに、いずれも公開停止しちゃいましたしね・・・>kachoさん

綾守克実 > ラ・フランスさんはいかがですか?

ラ・フランス > 3つともやったことがあります

ラ・フランス > トランプみたいなカードゲームは他にもいっぱいありますけど、
この3つの遺産が残されていないのはもったいないです

綾守克実 > 私は、TarROが好きなのですが、チュートリアルが充実していることと、
クロスオーバーがこのシナリオのウリではないかと思います。

ラ・フランス > TarROはそれに加えて、占いをゲームとして成立させているのがすごいです

ラ・フランス > 四柱推命みたいだなと思いました

綾守克実 > よく陰陽五行とかをゲームシステムにおとしこんだものだと思います

綾守克実 > 「きもんとんこう」が変換できなかった・・・汗)

綾守克実 > わたしは、TarROは対戦相手との掛け合いが魅力だと思います

ラ・フランス > 松井克実さんはHPで無料で占い診断もされていたようで、
かなり古今東西のそういった体系に詳しかったのではないかと思います

綾守克実 > あのシナリオから、仲間内で「オヤヂマンレッド」「サムズアップ」が流行りました

綾守克実 > ただ、TarROはTCGではないんですよね

ラ・フランス > そうですね、リトマス効果というのがシナリオ用語であるのですが、
それを存分に生かしているだけに完成しなかったのは惜しいです

綾守克実 > 本人曰く、「シナリオが大きすぎてエディタで開けなくなった」のが理由だそうです

kacho > それはすごい。限界がきたんですね

綾守克実 > そこまで大きなシナリオを作ってしまえるというのが、またすごい

ラ・フランス > カーマニが悪魔合体のようにシステム化を目指したのに対して、
TarROはキャラクター性を拡張した気がします

綾守克実 > そのとおりだと思います。>ラ・フランスさん

ラ・フランス > ちょっと話題を変えます、「CWにおけるTCGの可能性について」

綾守克実 > TCGをやるとすると、やはりクロスオーバーを充実させることが重要だと思います

ラ・フランス > 画面に収まるのは6カードぐらいで、墓場やチェーンは難しいと
制約があります

綾守克実 > カードAはシナリオAでは入手できないけどシナリオBで交換してもらえるとか

kacho > すみません。TCGって何ですか(汗)

綾守克実 > トレーディングカードゲームの略です。>kachoさん

綾守克実 > 遊戯王とかデュエルマスターズとかが有名ですね

kacho > ああなるほど! いずれもやったことがなく; わかりました。続きをお願いします

綾守克実 > スタック処理のような、あまり複雑なシステムは無理だと思います

ラ・フランス > 実は綾守さんのやったことのあるTCGの公式ページを見たのですが、
やっぱりキャラの掛け合いが大事だということを感じました

綾守克実 > ですので、「キャラとの掛け合いが楽しいミニゲームシナリオ」を目指すのが現実的でないかと

ラ・フランス > Vスパークの解説ページは読んでて面白かったです

綾守克実 > あれは私も好きです

kacho > どんな説明なのですかとか聞いていいですか?

綾守克実 > VスパークというTCGがあるのですが、そのゲームのルールを女の子たちが
おもしろおかしく紹介しています

kacho > へえ。ルールを。綾守さんの一つめの議題に生かせそうな感じですね

ラ・フランス > そろそろ私の時間は終わりです、閑話休題に入ります

綾守克実 > 時が経つのが早く感じます。あっという間ですな!

kacho > ほんとあっという間です。こんなに時間が早いのは久しぶり

kacho >さっき名前の出てきたシナリオも全部遊んでみたかったなあ

綾守克実 > 話を戻してすいませんが、先ほど話題になったTCGの解説サイトです

綾守克実 > http://tocage.jp/collaboration/2010/VS/

文字色綾守克実 > 厳密には、公式サイトではなくファンサイトのようです

綾守克実 > CWは絶版シナが多いですからね。>kachoさん

kacho > おお、ファンサイト。なにやらまた共通点が

ラ・フランス > THUさんの駄作屋ボブが同じように掛け合いが面白かったと思います

綾守克実 > ですからぜひ私の"if"を!と宣伝しておく(笑)

kacho > 掛け合いって面白いですね。ifは広まって欲しいです

綾守克実 > 駄作屋ボブ・・・耳が痛い

kacho > え? なんで耳が痛いんですか?

綾守克実 > いろいろ心当たりがありまして・・・

綾守克実 > キューブズを使いたがったり、読み物シナとか

kacho > まあ、私も。気づかない事おおいですよね。それこそゴブリンの洞窟のイベントとか

kacho > 私全部ダメだ。キューブス大好きだしセリフもバンバン書きたいし


後編に続く


基本的に座談会は段取りを決めないで、その時思いついたものをぶつけあうといった化学反応

の面白さを目指しています。その反面カードバトルシナリオのようなマイナーな話題はkachoさん

を置いてきぼりにしたように、もう少し配慮が必要だった気がします



現在第四回の座談会に参加してくださる人を募集しています

第四回はシナリオマスターのABCさんも参加予定です

推薦でもいいので、この人の話が聞きたいというのがあれば要望を

コメント欄に残してください


やっぱりバトエボ

対戦型カードバトルの試作品が完成しました。

カ―レボじゃ言いにくいからバトエボに変更。

http://loda.jp/rafrance/

上記よりダウンロードできます。

かなりコンパクトにまとめました。

どちらかというとトランプをやっている感じに近いと思います。


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。